※この記事は、ダイのレイドが始まってからだいぶ経過してから書いてます。

…要は、紋章あつめが絡むと記事を書いてる場合じゃなかったという事です\(^o^)/
遅くなりましたが、一通りやってみた感想(?)を、箇条書きにしていきます

今回のレイドで言える事は、「デイン無効のボスがいなくてよかったね」です。
ギガデインとドルオーラを積んでたらとりあえずボスにダメージを与える事ができますね

メラガイアーも勿論強いんですが、うっかり「メラ無効」のボスに入ってしまうと、コンボが無効で途切れてしまうとかなんとか。

あとはアレ。
開幕バイシオン(バイキ)からのブラウンぶんまわしハンマーが流行ってますね
持ってる人は、鍛えて持って行く方が開幕楽になります。
(敵の通常攻撃が全部来てしまう前にスキル打てる便利な笛です。笛4人揃えば、1戦目が楽になります)
123104

笛が無い人は、魔剣乱舞とかで対応してる人とか野良で見かけました。
(他の全体攻撃でも問題ないですが、敵の通常攻撃を受けてしまう感じになります)

ヒュンケル・ハドラー・クロコダイン・バランはいつものレイドと変わらずでしたが

「鬼岩城」と「キルバーン」は他のレイドボスと違って一戦だけなので
通常のレイド装備で挑むと痛い目に合います。
野良だと高確率で死人が出るので、私は「太陽の盾」を装備していっております
3whgsiBK
15%ですが、発動すると楽しい(´∀`*)
『死亡時に何%の確率で復活系』はレイドで使用するものだったんですね

【鬼岩城】
バイシオンかバイキ状態じゃないと削れないつらい
黄金竜の槌か王者の剣☆と、賢者杖の周回が主流になってそうです。
ここでも、ブラウンの呼び笛が大活躍しています。
荒れそうなので深くは追及しません。

【キルバーン】
状態異常が激しいので、はぐメタ扇の「ひかりの舞い」が正解か?と
思ったんですが、重くて使えませんでした\(^o^)/
どうやら賢者2、バイキ状態の剣が主流っぽかったです。
賢者に麻痺混乱耐性と緑枠にキアリクを積んで、
交代しながらどちらかが攻撃できる状態にしてました。

多分、キルバーンは装備があれば賢者3人でも周回しやすいと思います。
(キアリクは3人入れておいた方がいいです)

キルバーン戦では、麻痺と混乱が来るので私はこのアクセ使用してました
123102
123101
いらないと話題になってましたが、私はこれキルバーンにうってつけのアクセだと思うます。

ほか、レイドで苦労しそうなのは「ザボエラ」なんですが、
これは第二形態(「魔香気」使って来る前)まで2人ほど賢者を出さなければ余裕です。
第一形態の時は、囮役のキャラに状態異常を全て受けてもらいましょう(*´∀`*)ノ
「魔香気」を使わせてから賢者に交代→スパハイ連魔で削りましょう。
ボス戦開幕時、4人同時に賢者に交代はとにかく危険です
ミストバーンにも同じ事が言えますね。

最後に、この画像をごらんください
122804
フレイザードとヒュンケルの「かいしん率」が付いてる紋章は
10個くらい取っておきましょうね\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/